メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

イベント  雑学  

「岡本太郎賞」最年少入選作家が主催 95年生まれ限定の美術家展とは?

「岡本太郎賞」最年少入選作家が主催 95年生まれ限定の美術家展とは? 「1995年生まれのアーティストのみを扱う画廊」をコンセプトにしたギャラリー「95年画廊」による企画展「95年画廊 拡張展『≠(not equal)』」が、10月17日(土) から10月25日(日) まで、東京の阿佐ヶ谷・TAV GALLERYで開催されている。

本展のメインビジュアルに記載された「時代を破壊するものは誰か」という強烈な煽り文は、岡本太郎現代芸術賞の「時代を創造する者は誰か」に呼応したもの。

本展はこの言葉が意味する通り、1995年に生まれた新たなる作家たちが、2015年という時代の停滞感を「破壊する」ことを目的としている。

 

続きはこちら -KAI-YOU-