メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

雑学  

【動画】もはや実写!?最新CG技術で制作されたデジタルヒューマンがすごすぎる

【動画】もはや実写!?最新CG技術で制作されたデジタルヒューマンがすごすぎる

実写に見えてしまうほどのCG

いまや映画やゲームなど様々なシーンで使われる「3DCG」。一昔前であれば、明らかにCGとわかるものが多かったが、最新の技術によって、もはやリアルな人間をも作り出すことができるようになっているという。

その最新事例として、3DCG制作会社のDexter Studios が公開したトレイラーでは、実写ではないかと見間違えるような「Digital Human(デジタルヒューマン)」の制作過程を見ることが出来る。

動画の中では、女性が話している様子やこちらを振り返っている様子など、様々なシーンのデジタルヒューマンを見ることが出来る。肌の質感やしわ、微妙な口・目の動きなど、あらゆる面で本物の人間に近い、もしくは見間違えるようなリアリティが表現されている。パッと見ただけではどこからが人間でどこからがCGか分からないほどのリアルさだ。

実際の風景とCGの合成

そして、このトレイラーの一番の衝撃は、動画の最後にある。カメラマンが誰もいない空間に、三脚に立てた四角い箱を撮影している様子だ。これは実際の風景にデジタルヒューマンを後から合成して、その場に女性が立っている様なシーンを作り出すことが出来る制作過程なのだが、徐々に形作られていくデジタルヒューマンのシーンはすごいの一言だ。

ARやVRといった技術の進歩とともに、3DCGが必要とされる分野は急激に増えている。動画の世界だけではなく、人格を持ったデジタルヒューマンが実現してしまう日も近いかもしれない。

 

続きはこちら -THE CAST-