メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

雑学  

2015年度に見直す住生活基本計画

2015年度に見直す住生活基本計画現在の住生活基本計画(全国計画)は、2011年度から20年度までの10年間を計画期間としており、5年に1度見直すことになっている。

15年度はちょうど見直し期間に当たり、16年度からの新たな住生活基本計画の内容を議論することになる。中核となるのは、現行計画でも盛り込まれている既存住宅の流通促進と思われる。

 

続きはこちら -住宅産業新聞-