メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

中古住宅  

親世帯との同居のメリットは? ‐ 近居者は「孫の成長を見せられる」が1位

親世帯との同居のメリットは? ‐ 近居者は「孫の成長を見せられる」が1位UR都市機構(独立行政法人都市再生機構)はこのほど、11月15日の「家族の日」に合わせてとりまとめた「子育て世代に聞く 親世帯との同居・近居に関する調査」の結果を発表した。

はじめに、同居や近居を始めたきっかけを聞いたところ、「結婚」7割を超えて最多となった。その他には「住宅購入」「出産」「保育園や小学校への進学」が主なきっかけとなっている。

また、自由記入欄には「育児を助けてもらうため」(32歳・女性)、「出産後の職場復帰」(42歳・女性)、「東日本大震災」(41歳・女性)といった回答も見られた。

さらに、「結婚」を選んだ人を年代別に調べたところ、特に20代の近居者は72.7%と最も高い割合となり、同機構は「若い世代において、結婚を機に近居をすることがトレンドであると言えそうだ」と考察している。

次に、同居者と近居者にそれぞれのメリットについて質問したところ、同居者のメリット1位は、「子供の緊急時に(親世帯に)対応してもらえる」(55.6%)で、近居者は「孫の成長を見せられる」(59.0%)という結果になった。

この結果から、「同居者・近居者ともに親世帯による子育ての支援に助かっていることや、近居者は親世帯(祖父母)に孫の顔を頻繁に見せられることをうれしく感じていることがわかる」「同居者・近居者ともに、何か起きた時にはすぐにかけつけられる安心感や家族の絆の大切さを実感していることがうかがえる」とコメントしている。

 

続きはこちら -マイナビニュース-