メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

サイト紹介  土地  

【今昔マップ on the web】過去と現在の地形図を左右に並べて一度に閲覧。

【今昔マップ on the web】過去と現在の地形図を左右に並べて一度に閲覧。

自分の手元で全国8エリアの新旧地図を比較

東日本大震災後、自分が住んでいる土地の来歴を知ろうと、各地の図書館には旧版地図を閲覧に来る人が増えたという。

だが、普段、地図に慣れている人でなければ古い地図は読みにくい。

時代によっては鉄道、道路がなく、地名も現在と異なっているためで、目標物がないので、どこを見ているのか、それが現在のどこに当たるのかが分かりにくいのである。

そんな古い地図の問題点を、現在の地図と並べ、古い地図の上に載せたカーソルが現在の地図上にも出る、古い地図と現在の地図が連動して動くという仕組みでクリアしたのが埼玉大学教育学部の谷謙二先生による今昔マップon the web。先行に「今昔マップ2」という、古い地図をダウンロードして使うWindows版ソフトがあり、私も愛用していたのだが、地図は情報量が多く、ダウンロードには時間がかかる。

また、システムが古くなっていたこと、高速で常時接続が可能になったこともあり、新しくweb版を作ることにしたのだという。

 

続きはこちら -HOME’S PRESS-