メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

トラブル  不動産  建築会社  欠陥住宅  

【動画】マンション問題 どうすれば…

【動画】マンション問題 どうすれば…横浜市でマンションが傾いた問題で、大手化学メーカーの「旭化成」は、子会社の「旭化成建材」が工事を請け負った全国のおよそ3000棟についてデータの偽装がなかったか調査を進めています。

旭化成は、「自治体などから問い合わせを多く受けている」としてまず、この3000棟の都道府県ごとの内訳を10月中にも公表する方針を明らかにしました。

横浜市都筑区のマンションが傾き、建物を支える52本のくいのうち8本が強固な地盤に届いていないことが分かった問題では、くいの工事を行った旭化成建材が、報告書に虚偽のデータを記載していたことが明らかになっています。

これを受けて旭化成は、旭化成建材がこの10年間に手がけた全国およそ3000棟のマンションや商業施設などについて、データの偽装がなかったか調査を進めています。

それに伴ってまず、都道府県ごとの棟数や建物の種類といった内訳を10月中にも公表する方針を明らかにしました。

その理由について旭化成は、「調査結果がまとまるまでには一定の時間がかかるが、自治体などから問い合わせを多く受けているため、内訳を先に公表したい」としています。

ただ、個別の物件の名前については公表せず、必要があると判断した場合に入居者などに個別に知らせることを検討したいとしています。

横浜市のマンションの問題では、関西にも不安の声が広がっています。

 

続きはこちら -NHK NEWSweb-