メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

トラブル  保険  修繕・メンテ・アフター  

瑕疵担保保証とは?

瑕疵担保保証とは?瑕疵担保保証とは、住宅の瑕疵(キズ)の修復を保証する制度です。

◆法律で義務づけられた瑕疵担保責任
2000年4月から施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)によって、瑕疵担保責任が義務づけられました。

工務店やハウスメーカーなどの施工会社は、新築住宅を引き渡した時から10年間、雨漏りや基本構造部分に問題が発生した場合には無償で修復を行わなくてはなりません。

ただし、保証の対象はあくまでも「雨漏りと基本構造部分」です。基本構造部のゆがみなどが原因ではない、壁や天井のクロスの剥がれなどの内装部分や 外観部分、設備などはこの法律に基づいての修復を求めることはできません。

なお、この保証を受けるための費用は掛かりませんが、万一に施工会社が倒産した場合などは保証が受けられなくなります。

その他、中古住宅として売却する場合は、保証は継続されません。

 

続きはこちら -まるわかり注文住宅-