メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

トラブル  

建て主を無視した家

建て主を無視した家◆ケース
65才の女性がある大手ハウスメーカーに新築を依頼しました。

その女性は身長が137.5cmと小柄なため、「小柄な高齢者に配慮した住宅を作って欲しい」と要望を出しましたが、そのハウスメーカーは標準品を使い、通常通りの家を建てました。

その結果、洗面所の鏡が見えない、収納に手が届かない、キッチンが高過ぎて使えないなどの不具合が生じ、29ヶ所の瑕疵があるとして、損害賠償の裁判を起しました。

裁判では女性の主張がほぼ認められ、ハウスメーカーは床を上げるなどの手直しをした上で、損害賠償にも応じました。

 

続きはこちら -まるわかり注文住宅-