メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

インテリア  住まい  子育て  家族  生活  

自分らしくすくすく育て!子供の夢のインテリア

自分らしくすくすく育て!子供の夢のインテリア“自分の物や自分の空間へのこだわり”は幼児期に現れますが、その時期はちょうど色彩感覚や空間感覚が育つ時期。

大人になってからこれらの感覚を磨くのは大変ですが、幼児期以降の子どもなら遊びの延長で楽しみながら身につけることができます。

しかも自分のイドコロを自分でインテリア・コーディネートすることで愛着も湧きますから、「いつも綺麗にしよう」というお片づけ・整理整頓の能力も身につけやすくなります

。子どもが参加しやすいコーディネートのポイントは、<色><かたち><しかけ>の3つ。大人がサポートしながら、選んだり決めたりする体験をさせてあげましょう。

 

続きはこちら -すまい・すまいる-