メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

お金  住まい  保険  契約  生活  

一戸建ての火災保険

新築や中古で一戸建てを購入すると、購入元の不動産会社や、住宅ローンを組んだ銀行から火災保険を案内されます。
10年~35年などの長期で組まれることが多い火災保険は、保険料が数十万円単位になることもめずらしくないうえ、契約時の保険料は一括払いが基本。このように住宅購入時の大きな出費の一つである火災保険ですが、実は加入前に少し工夫をするだけで、保険料を大幅に削減することができます。

 

一戸建ての火災保険

 

続きはこちら -家づくりのルール-