元引きこもり経営者・家入一真が思う「現代の居場所学」とは | 家ニュー

メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

住まい  生活  

元引きこもり経営者・家入一真が思う「現代の居場所学」とは

元引きこもり経営者・家入一真が思う「現代の居場所学」とはいなければいけない「居場所」はいくつかありますが、「これが自分の居場所なんだ」と納得し、安心していられる居場所はありますか?

学校の友達は話が合わない。職場で上司としっくりいかない。家庭で自分の意見を聞いてもらえない。どこにいても心に窮屈さを抱えてしまう人は、現代では多いのかもしれません。

そこで今回は連続起業家の家入一真さんに「居場所の作り方」を聞いてきました。高校生の頃、引きこもりだった経験もある家入さん。その頃ネットに居場所を見出したという彼は、現在どんな活動をしているのでしょうか。

 

続きはこちら -nanapi-