メニュー

家ニューオリジナル記事

ココ

住まい  夫婦  家族  建築  生活  

イクメン、育てる男が家族を変える?家づくりを変える!?

イクメン、育てる男が家族を変える?住宅を変える!?

◆男性と女性、夫と妻の家づくりに対する関心点の違い

住宅業界に携わり10年以上経過いたしました。これまでたくさんのご家族との出会いがありましたが、その中で「家づくりに関しては大きく3つのタイプのご夫婦」がいるということに気づきました。

まずはこの2タイプ
1.ご主人主体で家づくりを進めていくタイプ
2.奥様主体で家づくりを進めていくタイプ

この2タイプの大きな特徴は、比較的主体ではない方が家づくりに無関心である、または自分の専門分野にしか参加してこないことが多いということです。

少し大げさなケースの例となりますが、あるご夫婦では、ご主人が間取りからセキュリティ、相見積もりまで足繁く打ち合わせに通い、反面奥様はキッチンのショールームに1度行ったきりといった場合も。

逆のケースでは、かたや奥様の考える理想の住宅を再現するべく、ビンテージの玄関扉から窓枠、ドアノブ、照明器具などを輸入雑貨店やインターネット等でせっせと収集していたかと思えば、ご主人は打ち合わせにもほとんど来られなかったりというご夫婦もありました。

また、奥様主体で建てられたご家族の中には、ご主人に自宅内での禁煙はもちろんのこと、「トイレは小も座ってやれ!」というルールを作られたご夫婦もありましたし、逆にご主人主体で建てられたご家族の中には、引き渡し後キッチンを作りなおしたケースもありました。

このようにご主人が熱心なケースと、奥様が熱心なケースが存在するのですが、これは主観的にみても客観的にみても、あまり良い結果に結びつかないことが多いかと思われます。

なぜなら夫と妻、男性と女性でこだわるポイント、関心のあるポイントが異なることが多いからですね。

 

◆これからの家づくりはどうしたらいい?

注文住宅に関する様々な統計を見ると、現在住宅を建てている層は徐々に若年化しているようです。ボリュームゾーンは30代でしょうか。30歳~39歳までが全体の半数を占めているのが現状です。

イクメンや料理男子(○○系男子)という言葉が世に出てもう久しいと思いますが、今30代である人たちの中には、こういった育児に多い関心がある!バリバリやっちゃうよ!また家事や料理に躊躇、抵抗のない、むしろ好きである!得意である!という男性が増加傾向にあるのではと思います。もっと言えば、ファッションやインテリア、ライフスタイルといった分野を妻(女性)と共有できる男性が増えているとも言えると思います。同時に共働きも増加傾向にあるのではないでしょうか?

こうなってくると、これまで女性しか関心、または、主導権を持たなかった分野にも男性が口を出していき、意見が取り入れられるようになり、理想である最後のタイプ、

3.それぞれ意見を出し、折衝しながら家づくりをしていくご夫婦

が増えてくるではないかと思われます。

 

◆イクメン、料理男子の隆盛で家づくりが変わるのか?

解りやすい例で言えばキッチン。

男性も日常的にキッチンに立つのであれば、キッチン、戸棚の位置や高さは女性だけに合ったものを考えるのではなく、ご夫婦で相談して決めていくことになるでしょうし、またご夫婦揃って、もっと言えばお子さんも含め、ご家族揃ってキッチンに立つことが多いのであれば、オープンキッチンやアイランド型で両面から作業ができるようになど、夢をふくらませながら家づくりをしていくという風になっていくでしょう。

では家事動線はどうでしょうか?共働きだったり、イクメン、料理男子ご主人の場合、料理と洗濯など同時並行で行う場合も多くなると思います。そうなると、どうすれば二人が同時に別々の家事をうまくできるかといった、間取りへの考え方も変わってきますよね。

このように、男性が家事、育児に積極的に参加するご家庭が増えてくると、ご夫婦それぞれの関心のある分野だけに重きを置いてプランしていくのではなく、二人が、ひいては家族全員が使いやすいようなプランを創っていくことになると思います。

家族みんなが家づくりに関心を持ち、参加していくことで、プラン・間取りが変わっていくだけでなく、マイホームに対する愛着をが生まれることにもつながっていくのではないでしょうか?もっと言えば、マイホーム建築という人生の大イベントを通して、住まいについてプランニングをしていくだけではなく、家族の生活を見直したりすることで、家族の絆も深まっていくのではないかと思っております。

そうなってくると提案者サイドもそう言った視点をもっと持っていく必要が出てくるのではないかと思います。

家ニュー編集部所属。住宅業界に携わり10年以上、たくさんのご家族、様々な住宅に触れてきた経験から、家を建てる方が今まさにほしい情報、薀蓄、ライフハックなど、様々な情報をお届けいたします。
ココ