メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

ライフハック  収納・片付け・掃除  

汚部屋出身ミニマリストが、モノを捨ててわかった「6つのこと」

汚部屋出身ミニマリストが、モノを捨ててわかった「6つのこと」ぼくの部屋はモノで溢れていた。床を埋め尽くす本、フィルムを通したこともないカメラのコレクション、クローゼットに収まらない服。

でも、ある時ぼくはモノが少ない幸せがあることに気づいた。そしてたくさんのモノを捨てた。捨てまくった。そうしたことで人生は大きく変わった。

自著『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』からその理由を紹介する。ぼくたちに、もうたくさんのモノは必要ないのだ。

 

続きはこちら -TABI LABO-