メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

収納・片付け・掃除  

2014年末の大掃除実施率は58%、最も苦戦したのは6年連続であの場所

2014年末の大掃除実施率は58%、最も苦戦したのは6年連続であの場所ダスキンはこのほど、2014年末の大掃除についての意識・実態調査の結果を発表した。同調査は1月30日~2月2日、20歳以上の男女4,160人を対象にインターネット上で実施したもの。

まず、大掃除を実施したかどうかを調査したところ、実施率は58.0%となった。大掃除をした理由については44.5%が「気持ちよく新年を迎えたいから」と回答した。

一方で大掃除をしなかった理由は、「時間がなかった」が33.9%で最多となり、時間がなかった理由には「仕事」が最も多く挙がった。

 

続きはこちら -livedoor NEWS-