メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

仕事  夫婦  子育て  書籍紹介  

【書籍紹介】共働き子育てがうまくいく正しい“保活”とは

共働き子育てがうまくいく正しい“保活”とは「自分だけいつも残業してずるい」「早く帰れないんだから仕方ないだろ」

共働き子育て家庭であればこういったケンカが繰り広げられることは珍しくない。特に子どもがいれば、頻繁に起こりうるケンカの1つだろう。

共働き子育てはストレスもたくさんだ。せめて保育園だけでもすんなり入れればと思うが、育休終わりで会社に戻ろうにも預かってくれる保育園がない。認可保育園に預けられなかったため保育料が高くなってしまった。など、そう上手くはいかないのが実情だ。

本来ならば、職場復帰したいと思った時に子どもを保育園にすんなり預けられることが理想と思いつつも、まだまだそんな社会には遠く自分たちで情報収集し、上手く“保活”を行うしかないのが実情である。

『共働き子育てを成功させる5つの鉄則』(普光院亜紀/集英社)では、保育園を考える親の会代表の普光院氏が、保活のノウハウや、保育制度について語っている。本書に書かれている保活のノウハウを一部紹介しよう。

 

続きはこちら -ダ・ヴィンチNEWS-