メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

生活  雑学  

他の人と被らない本当に喜ばれるお歳暮って?センスが良いと思われるコツ

他の人と被らない本当に喜ばれるお歳暮って?センスが良いと思われるコツそろそろお歳暮シーズン。今年は何を贈ろうかと頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

せっかく贈るなら本当に喜んでもらえるお歳暮を贈りたいもの。シーンごとに喜ばれるお歳暮をまとめてみました。

状況別 本当に喜ばれるお歳暮とは:贈ってはいけないとされるもの
喜ばれるお歳暮の前に、贈ってはいけないとされている品物を確認しておきましょう。一般的にお歳暮で贈ってはいけないとされているのは以下のようなものです。

−靴、スリッパ、靴下など(相手を踏みつける意味がある)
−時計や筆記用具、鞄など(「勤勉奨励」の意味があるので、目上の方に「もっと勉強しなさい」と言う意味になってしまう)
−ハンカチ(手巾(てきれ)が手切れに通じるので、縁を切りたいという意味になってしまう)
−刃物(縁を切る意味になってしまう)

また、案外見落としがちですが取引先に贈る場合に気をつけたいのが、ライバル、競合会社の商品を贈ってしまうこと。関連会社で食品会社を経営している場合もあるので、競合関係はよく調べて贈るようにしましょう。

続いて、贈り先の状況別に喜ばれるお歳暮について説明します。

 

続きはこちら -nanapi-