メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

生活  雑学  

「育ちの悪い人」を再教育することはできない

「育ちの悪い人」を再教育することはできない※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール、専用サイトで受け付けています

私の実家は両親と、兄夫婦とおいの二世帯住宅です。私の両親は性格が温厚で、自分の子も嫁も同じくらいかわいいという人です。ところが兄嫁は、自分の田舎の価値観なのか、「長男の嫁は誰よりも偉く、大切にされ敬われ、親からの経済的な援助も誰よりも受けて当然だ」と考える人です。

日常生活でも、私たちが親と話したり兄弟同士で仲良くすると被害妄想に走り、「自分をバカにした」といって不機嫌になります。金銭的にも細かい人で、兄夫婦は経済的にも恵まれた家族ですが、家族のお見舞いやお祝いでおカネを出すのを極端に嫌がります。同居でいちばん得をしているのに、貧乏くじを引いているからと、親兄弟に出させようとするなど、一時が万事です。

私は年に数回しか帰省しませんが、母は嫁の悪口を言うどころか、「同じようにかわいい」というばかりです。でもほかの兄弟から聞いている話は違います。兄嫁は寡黙な私の両親をよいことに、なめてかかっています。同居しながら極力親兄弟と接触を避け、かといって私たちが放っておくといじけるので、適当に機嫌を取らねばなりません。

また母が食材をお裾分けしても、共通の廊下に放って腐らせてしまったり、親の台所のテーブルに無言で置き返したり、と信じられないことを多々します。それだけなら常識や価値観が違うからと、無理にあきらめもつきますが、外づらが異様に良いのです。

普段は家族を毛嫌いして自分の部屋にこもっているのに、来客があるとキャッキャッとはしゃぎ、目立つ場所でだけ動きます。家族をあだ名で呼んで、「私は気が利いて、家族とも仲良くできる長男の嫁」を、恥じらいもなくアピールするそうです。そしてママ友たちと夜中までBBQをすると、親のリビングも占領し、後片付けもせず食べ残しを親の冷蔵庫に詰めていって、翌日からまた引きこもります。

この裏表の激しさに、家族はあっけにとられています。私は年に数回しか帰らないのでいいのですが、こういった話をほかの兄弟から聞くといらだたしく、両親の老後が心配です。小姑は口出ししないのがいちばんと静観してきましたが、家族が振り回されているのを聞くのはつらいです。私にできることはありますか?
里子(仮名)

 

続きはこちら -Yahooニュース-