メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

ライフスタイル  生活  雑学  

乳製品と砂糖を使わない世界初のアイスクリーム店、10月16日にオープン。

乳製品と砂糖を使わない世界初のアイスクリーム店、10月16日にオープン。乳製品と砂糖を一切使わない、ヘルシーなアイスクリーム店が10月16日に北参道にオープンしました。

お店の名前は「KIPPY’S COCO-CREAM」。運営会社はお隣の「ロンハーマン・ロンハーマンカフェ」を運営する株式会社サザビーリーグ。

今回はこちらのアイスクリーム店に早速先日実際に行って、私自身がいただいてきましたので、味・雰囲気・価格等を含めて皆さんにレポートしていきたいと思います。

KIPPY’S COCO-CREAMは、2010年にカリフォルニアで乳製品、大豆、グルテンを使わない世界の初めてのオーガニックアイスクリームショップとしてオープンして以来、ヘルスコンシャスな人々から支持をされているそうです。

アイスクリームのベースとなる原料はオーガニックのココナッツ。上質なココナッツクリームとココナッツウォーターをベースに熱処理をしていない生はちみつを甘味として使用。これにフルーツやチョコレートを加え、10種類以上のフレイバーを提供しています。

個人的にこちらのアイスクリーム店の凄いと感じたところは、主に二つありました。ひとつは100%生のオーガニック食材だけを使用している点、そして乳製品や砂糖を一切使っていない点です。

巷に「なんちゃってヘルシー」なプロダクトがあふれる中、こちらのお店のアイスクリームには誰が食べても安心できるレベルの正真正銘な安全性と上質な品質を追求した姿勢が見受けられます。

 

続きはこちら -IN YOU-