メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

健康  災害  生活  街・地域  

白血病患者激増~患者数が、昨年の約7倍~福島、茨城、栃木、東京

白血病患者激増~患者数が、昨年の約7倍~福島、茨城、栃木、東京模型飛機さんのサイトより一部転載

白血病患者急増 医学界で高まる不安「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍

http://blogs.yahoo.co.jp/kawachikakekomian/13334773.html

各都道府県の国公立医師会病院の統計によると、今年の4月から10月にかけて、「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍にのぼったことが21日に判明した。

これを受けて、日本医師会会長原中勝征は、原発事故との因果関係は不明として、原因が判明次第発表するとした。

白血病と診断された患者の約60%以上が急性白血病で、統計をとりはじめた1978年以来、このような比率は例が無いという。

また、患者の約80%が東北・関東地方で、福島県が最も多く、次に茨城、栃木、東京の順に多かった。

 

続きはこちら -wantonのブログ-