メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

お金  生活  街・地域  

東京都民が最も電気料金に敏感!? 新電力への乗り換え率、”5%値引”で東京が最高

東京都民が最も電気料金に敏感!? 新電力への乗り換え率、"5%値引"で東京が最高野村総合研究所は8日、2016年4月に始まる「電力小売り自由化」の影響に関する調査を実施した。

重視する点、「自然エネルギー由来」は10%のみ

アンケートで「電力会社を乗り換える際に重視する要素」について、「価格(電気料金)」「エネルギー源」「手続きのたやすさ」「安心感」「実績」の5つの選択肢の中から最も重視するものを調査した。

その結果最も重視されているのは「価格(割引メニュー・セット割引等)」で、46%を占めた。続いて、「新電力会社に対する安心感(信頼度)」「切り替えの手続きが容易であること」(共に15%)、「新電力会社のサービス実績(経過年)」(14%)となった。「電力発生源が自然エネルギーであること(太陽光・風力など)」という要素は10%にとどまった。

5%の値引率で1,800億円の電気料金が移行

続いて、料金以外の要素を設定した上で、既存の電力会社の料金に対する値引き率と電力会社の変更の関係について、アンケート調査を行った。

 

続きはこちら -マイナビニュース-