メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

生活  

【マイナンバー】DVの被害者らが手続き配慮を要望

【マイナンバー】DVの被害者らが手続き配慮を要望ドメスティックバイオレンス(DV)や性暴力などの被害者支援に取り組むNPO法人「全国女性シェルターネット」は8日、今月から番号通知が始まるマイナンバー制度に関連し、住民票を移さずに逃げている被害者が、確実に同制度を利用できるよう、手続きの簡便化などを総務省に要望した。

マイナンバーを記載した通知カードの郵送が今月から始まるが、住民票の住所地に世帯単位で届くため、送付先を変更する申請を事前にしていないと、被害者のカードは加害者の手元に渡る可能性が高い。

その場合、被害者は番号変更の手続きが必要になる。同ネットによると、手続きが煩雑なうえ、自治体の担当者によって対応に差があり、不安を訴える被害者も多いという。

同ネットは「安全確保のため、現住所を明かさなくてもカードが交付されるように改善してほしい」としている。【鈴木敦子】

 

続きはこちら -Yahooニュース-