メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

ライフスタイル  健康  生活  雑学  

そうめん地獄…セミ爆弾…夏バテ…300人に聞いた「夏の終わりにありがちな悲しい出来事」

そうめん地獄…セミ爆弾…夏バテ…300人に聞いた「夏の終わりにありがちな悲しい出来事」夏休み、海水浴、バーベキュー、夏フェス……夏って楽しいことばかり! そんな夏もそろそろ終わりに近づいている今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか。

ハイテンションな気分の人も少しずつクールダウンをしつつある、夏の終わりをどんな気持ちで過ごしているのでしょうか?

マイナビニュースがマイナビ会員300人に行った「夏の終わりと聞いて思い浮かべるのは?」というアンケートによると、6割以上の人が「夏の終わりは寂しいこと、悲しいことを思い浮かべる」と回答。

確かに、夏休みの終わりは溜まった宿題に重い腰を上げて徹夜で取り組んだり、大人になれば仕事という現実を思い浮かべて憂鬱になったり、楽しい思い出と夏の終わりに待っていた現実のギャップに悲しくなるものですよね。

では、どんな瞬間に悲しくなるのでしょうか。同アンケートで行った「夏の終わりにありがちな、悲しい気分になる出来事は?」という質問の回答から、いくつかピックアップして、その解決策とともに紹介しましょう。

 

続きはこちら -マイナビニュース-