「料理が楽しい」と思う人は3割 – 9カ国中最も料理に対してネガティブ? | 家ニュー

メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

生活  雑学  

「料理が楽しい」と思う人は3割 – 9カ国中最も料理に対してネガティブ?

「料理が楽しい」と思う人は3割 - 9カ国中最も料理に対してネガティブ?イケア・ジャパンはこのほど、「食環境と食習慣に関する調査」の結果を発表した。同調査では、東京における「食」に関する傾向を「食とライフスタイル」「他の人との食事」「子どもと食事」の各視点で調査し、世界9都市の「食」をとりまく環境や、ライフスタイルについて調べた。

調査対象地域はストックホルム、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ムンバイ、上海、モスクワ、東京の9都市。東京の調査実施時期は5月25日から29日。他都市は3月に実施。対象者は18歳から60歳の男女。サンプル数は9,585人で、その内東京は1,058人。

各都市の”食”をとりまく環境とは?

「1週間のうち、同じ食事をとる回数」を聞いた。その結果、各都市平均で、夕食時は43%、昼食時は51%が「数日以上同じ食事をとる」のに対し、東京では、夕食時が14%、昼食時は32%だった。特に、夕食においては78%、昼食では58%が「1週間で同じ食事をとることはほとんどない」と回答した。

 

続きはこちら -マイナビニュース-