メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

トラブル  不動産  生活  

固定資産税の清算について知っておきたいポイント

固定資産税の清算について知っておきたいポイント

固定資産税などの清算方法について決まりはなく、すべて慣例による

固定資産税や都市計画税は、1月1日時点の所有者に対して1年分が課税されることになっている。たとえ1月2日に売却して実質的な所有期間が1日であろうと、その納税義務を免れることはできない。そこで、住宅など不動産の売買においては、固定資産税や都市計画税を、売主と買主の間で清算することが一般的だ。

通常の売買であればほぼ例外なく固定資産税などの清算が行われるだろうが、現行の法律には何ら規定がなく、あくまでも不動産取引上の慣例、慣習にすぎない。

そのため、具体的な清算方法については、仲介業者または売主業者によって異なる場合があることを理解しておこう。

 

続きはこちら -Yahoo!不動産-