メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

生活  雑学  

今こそ活用したい、江戸の夏の風物詩「蚊帳(かや)」

今こそ活用したい、江戸の夏の風物詩「蚊帳(かや)」落語や歌舞伎にも、蚊帳(かや)が登場するシーンが見られるほど、江戸時代は蚊帳が重要な役割を果たした。

蚊帳がどう使われていたか、現代でも活用できるのかを考えていきたい。まずは、落語「麻のれん」のお笑いを一席。

 

続きはこちら -スーモジャーナル-