メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

セキュリティー  

累計10万台以上の販売実績を誇る海外「スマートロック」製品が日本で販売開始

累計10万台以上の販売実績を誇る海外「スマートロック」製品が日本で販売開始7月より日本での発売開始
スマートフォンのアプリを利用して、鍵の開錠・施錠が行える「スマートロック」製品が続々と登場している。「1兆円市場」にも成長するとみられ、ソニーやドコモといった大手企業も製品投入に乗り出している。

そうした中で、欧州で10万台以上の販売実績を誇るスマートロック「danalock(ダナロック)」が7月より日本で販売されることが発表された。

日本での販売を取り扱うのは、モノとモノが相互制御するIoT(Internet of Things)機器の輸入販売を手がける株式会社M2モビリティー。開発元の代表を招いての製品発表会が行なわれたので取材をしてきた。近頃続々と登場している国内スマートロック製品とどのような違いがあるのだろうか?

 

続きはこちら -HOME’S PRESS-