メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

リノベーション  リフォーム  中古住宅  街・地域  

築170年。東京初の古民家再生デイサービスで民家の可能性を聞いてきた

築170年。東京初の古民家再生デイサービスで民家の可能性を聞いてきた

共同相続で住む人なし。5年間放置された古民家

東京都西東京市。玉川上水から少し入ったところに鬱蒼とした屋敷林に囲まれた古民家がある。

築170年。北陸から移築されてきたそうで、関東では見られないほど太い梁に雪国の産らしい名残りがある。

元々は五日市街道沿いに母屋があり、ここは離れだったそうだが、母屋が火災に遭い、当主がここに移り住んだのが約40年前。

茅葺屋根が瓦に変わったり、土間が無くなったり、いくつかの改変はあったものの、骨組みはさほどには変わっていない。

 

続きはこちら -HOME’S PRESS-