メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

お金  

3割が貯蓄ゼロ!貯蓄平均は1209万円?2人以上世帯

3割が貯蓄ゼロ!貯蓄平均は1209万円?2人以上世帯

3割が貯蓄ゼロ!2人以上世帯の調査結果

2人以上世帯が保有する金融資産の平均額は、1209万円と前年と比較して27万円増えました。中央値は前年と変わらず400万円です。

世帯収入の増加、円安・株高の進行が保有資産額を増やした要因と言われています。反面、貯蓄を保有していない世帯は30.9%と、前年と比較して0.5ポイント増加しています。

このため金融資産を保有している世帯だけでみると、平均額は前年より66万円増え1819万円となりました。中央値は1000万円とやはり変わっていません。金融資産保有世帯だけの伸びが大きく、また貯金0円世帯も増えていることから、持つ者と持たざる者の差が一段と開いたと言えそうです。

なぜなら金融資産保有世帯は、1年前と比較して金融資産の保有残高が増えた世帯が3.6ポイント増えた半面、減ったという世帯は前年比2.9ポイント減少しているからです。

金融資産残高が増えた理由は、定期的な収入が増加したは前年比2.4ポイント増に留まっていますが、株式・債券価格の上昇により、これらの評価額が増加したからは前年比8.5ポイントも増えているのです。また、配当や金利収入が増えたからも2.3ポイント増えています。金融資産保有残高が増えた要因は、投資でお金を増やした人が増えたこと、いわゆる「資産効果」が大きかったと言えるでしょう。

 

続きはこちら -All About-