高収入の共働きと専業主婦、貯蓄が多いのはどっち? | 家ニュー

メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

お金  仕事  夫婦  

高収入の共働きと専業主婦、貯蓄が多いのはどっち?

高収入の共働きと専業主婦、貯蓄が多いのはどっち?専業主婦家庭の数を、共働き家庭の数が抜いてから約15年。夫婦で働くという家庭がどんどん増えています。

では、高収入家庭の場合、共働きと専業主婦とで、貯蓄はどちらが多いかご存じでしょうか。今回は、年収が1000万円以上の場合に絞って、データを探ります。

増える「共働き家庭」の貯蓄事情は?

専業主婦家庭の数に比べ、共働き家庭の数が増えてから、およそ15年。共働き家庭はどんどん増えています。では、高収入家庭の場合、共働き家庭と専業主婦家庭とで、貯蓄はどちらが多いかご存じでしょうか。

金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査]」(2014年)の「金融資産の保有額」からお伝えします。

※当記事の「貯蓄」とは、「金融資産」全体のことをさします。預貯金だけでなく、株や投資信託などの流動性の高い金融資産も含みます。また一部、ガイドがデータを再集計して算出しています。

 

続きはこちら -All About-