マイホーム取得の障壁「頭金不足」 3つの解決方法 | 家ニュー

メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

お金  

マイホーム取得の障壁「頭金不足」 3つの解決方法

マイホーム取得の障壁「頭金不足」 3つの解決方法

東証一部上場企業のサラリーマン 今夏のボーナスは平均で約91万円

サラリーマンや公務員の読者の皆さん、今夏はいくらのボーナスが支給されましたか?―― 経団連が発表した大手企業の夏のボーナス調査によると、その額は平均で約91万円となり、3年連続の増加となりました。また、国家公務員には約62万円(管理職を除く)が支給されており、こちらも昨夏比で5.7%増加しています。

こうしたボーナス増はマイホーム検討者にとって、自己資金を上積みできる絶好のチャンスとなるわけですが、住宅金融支援機構の「フラット35利用者調査(2014年度)」によると、新築マンションを購入した人の頭金は平均で約837万円。比率にするとマンション価格の21.2%となり、「頭金は2割」という基本セオリー通りの結果となっています。

ただ、上述したボーナス支給額は、一部上場企業の社員や公務員といった所得環境に恵まれた人たちの場合であり、中小・零細企業のサラリーマンが受け取れる金額はおそらくもっと少なくなるはずです。そもそも、私のような個人事業主や自営業者には“無縁の話”(ボーナスがない)であり、多くの人にとって頭金不足は、マイホーム購入の障壁となって前途に立ちはだかります。

そこで、本稿では頭金不足解消の一助となるよう、上手な資金援助の受け方について、代表的な3つの方法をご紹介します。

 

続きはこちら -Yahoo!不動産-