メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

お金  不動産  契約  相続  

手早く自分で済ませてしまおう!不動産相続登記の手続きの流れ

手早く自分で済ませてしまおう!不動産相続登記の手続きの流れ不動産相続登記は司法書士に頼まなくても個人で申請することができます。主な作業は書類を取り寄せること、文書作成、押印の3点です。

著者が不動産相続登記をすることになった理由

同居する家族が祖父、父、祖母、母の順に亡くなり、気が付けば残されたのは著者と妹と自宅のみ。そこから著者と妹の共同名義で不動産相続の手続きをすることになりました。

名義が祖父のままだったので、父の兄弟にも権利が発生しており、相続放棄してもらわないといけない親族がいました。

著者がまず向かった先が登記所(法務局)の相談コーナーでした。そこで不動産相続登記は特別な資格を持たなくても自身で行えることを知りました。

司法書士に相談することも考えましたが、登記官から手続きの流れを一通り教えてもらったとき、手間がかかるだけで難しい知識は必要なさそうな作業ばかりだったので自分でやろうと決めました。

 

続きはこちら -nanapi-