メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

お金  

フラット35S金利0.6%引き下げで、どれだけ返済額は減るか!?

フラット35S金利0.6%引き下げで、どれだけ返済額は減るか!?平成27年2月3日に成立した平成26年度補正予算を受けて、住宅金融支援機構が2月9日以降の資金受け取り分から「フラット35S」の金利引き下げ幅拡大を実施すると発表した。

その結果、当初一定期間の金利が0.6%引き下げられることになった。金利引き下げの効果について考えみよう。

 

続きはこちら -スーモジャーナル-