もう結論は出ている。「施設」と「家庭」どちらで育つのが子どもにとって最適か。 | 家ニュー

メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

子育て  

もう結論は出ている。「施設」と「家庭」どちらで育つのが子どもにとって最適か。

もう結論は出ている。「施設」と「家庭」どちらで育つのが子どもにとって最適か。「私は逆に、皆さんに問いかけたい。

なぜ多くの人は、幼い子どもたちが深刻な状況に置かれていることに、これほど無関心でいられるのかと。

“baby” という単語を思い浮かべてみて下さい。笑顔にあふれた、愛情いっぱいの環境にいる赤ちゃんのイメージが浮かぶでしょう。

でも実際には、家庭で愛情を受けられずに、笑顔を失ってしまう赤ちゃんが大勢います。そのことに、なぜ無関心でいられるのでしょう。

そういう人たちはきっと、多くの子どもが苦しんでいるという現実を、見たくない、忘れてしまいたいのだと思います。

知らなければ、自分を守ることができますから」「日本の読者、それも、あまり社会的養護に関心のない人たちへ向けて、最も訴えたいことは何ですか?」という筆者の質問に対し、チャールズ・H・ジーナ教授は力を込めて訴えた。

 

続きはこちら -BLOGS-