メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

子育て  

子どものかんしゃくの原因って? それぞれの理由に合わせた上手な対応策

子どものかんしゃくの原因って? それぞれの理由に合わせた上手な対応策

1~2歳ごろから起こりだす“子どものかんしゃく”。

自我が芽生え、「自分が何をどうしたい」といった意思が芽生えてくる一方で、言葉が追いつかずうまく表現できないために起こす行動です。

個人差がありますが、言葉が発達して自分の意見をしっかりと言えるようになる5歳頃まで続き、その後は徐々におさまっていく傾向にあります。

ママがヘトヘトになってしまう子どものかんしゃくですが、その行動の理由を分かっていれば、対応の仕方も変わってきますし、子育てが今よりも楽になるはず!

そこで今回は、子どものかんしゃくの理由についてご紹介します。

 

続きはこちら -ネタりか-