メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

修繕・メンテ・アフター  

一戸建てにも「修繕積立金」が必要な時代がやってきた

一戸建てにも「修繕積立金」が必要な時代がやってきた念願のマイホームも長く住み続けて年月が経つと、さまざまな箇所が消耗、劣化、故障といった不具合に見舞われる。

では、住み始めてからどのくらいの期間で、どんな不具合が出て、どのくらいの出費が必要なのか?

概算金額をお伝えするとともに、今回は一戸建てでも定期的な点検と予防が重要になってくる、ということについてお伝えしていこう。

一戸建て住宅は、新築からどのくらいで、どの部分の補修が必要なのだろうか。

家づくりを担う工務店の全国組織、一般財団法人全国工務店協会(JBN)の政策調査委員であり、工務店経営者でもある小林稔政さんと坂下託一さんに話を聞いた。

 

続きはこちら -スーモジャーナル-