メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

ローン  

繰上げ返済で「完済計画」

繰上げ返済で「完済計画」30代後半で35年の住宅ローンを組むと、完済年齢は70歳を超えることになります。ちょっと心配になりますが、珍しくない話です。伺うと、「繰上げ返済をします」という人が多いのですが、具体的なプランがないことも・・・。

大丈夫でしょうか。

具体的な完済プランを

今、リタイアの時期を超える住宅ローンを組むのは、「普通のこと」になっています。 家計の余裕度はライフステージによって変わりますから、住宅ローンの返済額もそれにあわせて増減してほしいですね。でも、そうはいかないのが現実。そのため、住宅ローンのプランニングにおいては、期間を長めにとって、返済額を低めに抑えるという策を講じているのです。

しかし、期間を長くとることは、返済負担の先送りでもあります。そこで威力を発揮するのが、元金の一部を臨時で返済する「繰上げ返済」です。余裕のある時期に少しずつ繰上げ返済を行いながら、完済を目指す計画をあらかじめ持っておくようにしましょう。

 

続きはこちら -Yahoo不動産-