メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

ローン  

ちょっと待って!ボーナスを当てにした住宅ローン

ちょっと待って!ボーナスを当てにした住宅ローンこんにちは。さくら事務所 不動産コンサルタントの田中 歩です。

住宅ローンの相談を受けるときにいつも思うのですが、ほとんどの方が前年の総年収を前提に、どれくらい借りられるかということをお考えになっていて、「これって大丈夫なのかな?」と感じることがあります。

ボーナスは減額される可能性も

給与振込口座に入金されたお金は、将来、減ることがないと思ってしまいがちですが、実はそんなことはないのです。

サラリーマンの年収は、「毎月の給料」「ボーナス」「各種手当」等で構成されます。

給料の減額は、労働者と会社の間で労働条件の変更について合意するというステップを経ないと減額できないものですが、「ボーナス」や「各種手当」は「給料」とは異なり、こうした交渉を経なくても減額できてしまう場合もあると言われています。

ですから、住宅ローンのシミュレーションを行う場合、少なくとも「ボーナス返済なし」という前提で、毎月どの程度の返済が必要となるかをきちんと見極める必要があります。

 

続きはこちら -Yahoo!不動産-