メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

ライフハック  健康  

臨床心理士が教える、「怒り」に対処するためのポイント5つ

臨床心理士が教える、「怒り」に対処するためのポイント5つ◆身体的に疲れているとイライラしやすい
あたりまえのことですが、疲れているとイライラしやすくなります。疲れをとるためには睡眠が必要です。最近、イライラしやすいと思う場合は、生活習慣(特に睡眠)を見なおしてみると良いでしょう。

 

続きはこちら -All About-