メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

ライフスタイル  ライフハック  

【あるベジタリアンの食卓】1日をハッピーにする朝の白湯習慣

1日をハッピーにする朝の白湯習慣【あるベジタリアンの食卓】朝の白湯がしみじみとおいしい季節になりました。夏が終わりゆくのが寂しくもありながら、本格的な秋が始まるのが楽しみでもあります。

白湯がいいものだとわかってはいても、朝はやっぱりコーヒーじゃないと目が覚めなくて……という声を聞きました。でも、本来であれば夜ぐっすり眠れば朝起きたときにはエネルギーに満ち溢れ、すっきりと目が覚めるものです。

ときにはコーヒーの力を借りることがあったとしても、いつでもコーヒーなしには目が覚めない、という場合は睡眠や生活習慣を見直してみるといいかもしれません。

寝る3時間前までには夕食を食べ終わっているのが理想です。お腹がいっぱいのまま眠ると、眠っている間も消化器官が働き続け、身体が休まりません。お酒の飲み過ぎも同様に眠りを浅くします。

また、眠る直前までテレビやスマホ、PCなどを見ていても、眠りが浅くなったり、上手に眠りにつけなくなったりします。

私の場合、なにかやるべきことがない限り20〜21時にはこれらをオフにしています。そのかわりに、神経を休めるような、カモミールベースのハーブティーを飲んだり、軽い内容や幸せな気持ちになれるような本を読んだりします。

 

続きはこちら -アメーバニュース-