メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

キッチン  

時短&イライラ解消!調理スペースが2つあるキッチン

時短&イライラ解消!調理スペースが2つあるキッチン

キッチンは“家族みんなで使う場所”に

少し前までは、“主婦の城”と表現されることもあったキッチン。しかし最近は、共働き家族の増加や価値観の変化により“家族みんなが使う場所”となりました。

しかし、妻と夫、ママと子ども達など、キッチンを複数人で使う場合、お互いの動線がぶつかったり、物を出し入れするときに邪魔になったりすると、調理がスムーズに進まず、思わずイライラ…というケースも多いようです。

このようなキッチンの現状を踏まえ、先日リニューアル発売された「トクラスキッチン ベリー」では、調理スペースが2つ設けられている「デュアルワークスペース」が提案されています。

調理スペースが2つあることで、複数人がキッチンを使用するときに起こりがちな「作業中にぶつかる」「並行作業がしにくい」「スペースの取り合いになる」などの問題は解決します。さらに、ひとつの調理スペース幅は約60cm(キッチン幅2m55cmの場合)と、まな板を置いても十分な広さ。一人用の作業スペースとしてはちょうど良いサイズといえます。

調理スペースの間にあるシンクは、左右対称の形状です。水栓の反対側にある調理スペースからも水栓に手が届き、両側から使えます。センタースペースで調理中でも、サイドスペースで並行して野菜や食器を洗うこともできますね。

 

続きはこちら -All About-