メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

建材と工法  

「エコカラット」V.S.「珪藻土」 壁材徹底比較! – 快適な住まいを実現してくれるのはどっち!?

「エコカラット」V.S.「珪藻土」 壁材徹底比較! - 快適な住まいを実現してくれるのはどっち!?日本の夏が過ごしにくいのは、気温だけでなく湿度の高さのせいだというのは自明の理。じっとりとした暑さは体をベタベタにして不快感があり、夜は寝苦しくて起きてしまうこともしばしば……。

洗濯物の部屋干しをすればモワッとこもってしまい、臭いも出やすくなる。さらにエアコンのない洗面所などの水回りは、湿気が多いと臭いやカビの原因となり、悩まされている人も少なくないはず。

そんなイヤな季節を気持ちよく過ごすひとつの方法として、まずはお家の「壁」から見直してみてはどうだろうか。季節を問わず部屋の湿度を快適に保ち、臭いを抑える効果もあるというスグレモノがあると聞きつけて出会ったのが、LIXILの壁材「エコカラット」だ。

ホームページにはたしかに「吸湿性」と「脱臭性」に優れ、「有害な物質を低減」してくれるとある。とはいえ、部屋の壁材を変えるだけで本当に効果があるのかどうか、そもそもその機能がどれくらい有効なのかがわからない。

そこで「百聞は一見にしかず」ということで、今回は、調湿効果に優れている素材として有名な「珪藻土」を比較材料に3つの実験をおこなった。

 

続きはこちら -マイナビニュース-