メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

建築  書籍紹介  

【書籍紹介】とあるパン屋さんにまつわる遠距離恋愛のような心温まるストーリー

【書籍紹介】とあるパン屋さんにまつわる遠距離恋愛のような心温まるストーリーコロッケパンや焼きそばパンといった昔ながらのお惣菜パンを置く店はもちろん、フランスやドイツ仕込みの本場製をウリにした店、移動販売車で玄米パンやメロンパンを売る店など、街にはさまざまな形態のパン屋が増えている。

そのパンブームを物語るかのごとく、単なるレシピ本ではない“パン本”が続々と登場。おいしいパンを求めて食べ歩くパンマニアの新刊『パン欲 日本全国パンの聖地を旅する』(池田浩明/世界文化社)や、パンにまつわるあらゆる言葉を収録した『パン語辞典 パンにまつわることばをイラストと豆知識でおいしく読み解く』(ぱんとたまねぎ/誠文堂新光社)など、パン本の内容はさまざまだ。

なかでも、今回は一風変わったパン本をご紹介しよう。

『パン屋の手紙 ─往復書簡でたどる設計依頼から建物完成まで』(中村好文・神幸紀/筑摩書房)は、北海道にある小さなパン屋が東京の建築家・中村好文氏にパン小屋の設計依頼をし、建物が完成するまでの書面でのやりとりをまとめた1冊だ。

 

続きはこちら -ダ・ヴィンチNEWS-