メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

建材と工法  建築  災害  

住まいの『耐火性能』がいかに大切か?

住まいの『耐火性能』がいかに大切か?こんにちは。さくら事務所 一級建築士&ホームインスペクターの川野 武士です。

これから家を建てる方、購入する方とお会いすると、もっぱら「耐震性」に関心を持ってらっしゃる方が非常に多く見受けられます。次に「省エネルギーの断熱性能」。対象の建物がどのぐらいの性能なのかを気にしている方も多いです。

いつか起こるであろう大地震への対策と、冷暖房時の使用エネルギーの削減は国の方針でもあり良いことだと思いますが、同じくらいに関心を持っていただきたいポイントとして『耐火性能』があげられます。

建物の『耐火性能』とは?

建物の『耐火性能』とは、火災時に人命や財産などを守るために建物が耐えられる時間を求めるものです。この「火災」と「地震」の言葉を置き換えれば、耐震性とほとんど同じことを表しているので、その重要さが分かっていただけるのではないでしょうか。

 

続きはこちら -Yahoo!不動産-