メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

建材と工法  建築  

外壁サイディングの種類と特徴

外壁サイディングの種類と特徴サイディングはボード状の外壁材です。工場生産のため品質が均一で、下地となる胴縁に釘で打ち付けたり、専用の金物で留めたりするだけと施工性の高さが特徴となります。

性能や価格、デザインのバリエーションが多く、好みによって選択の幅が広がります。

既存の壁の上に貼ることのできるリフォームに特化した製品も販売されており、新築・リフォームを問わず多く取り入れられている建材です。

サイディングは使われている素材によって「窯業系サイディング」「金属系サイディング」「木質系サイディング」「樹脂系サイディング」に分けられます。

 

続きはこちら -nanapi-