メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

リフォーム  修繕・メンテ・アフター  建材と工法  建築  災害  

耐震補強工事の平均額は約152万円、倒壊する木造住宅の共通点とは

耐震補強工事の平均額は約152万円、倒壊する木造住宅の共通点とは自然災害のリスクが高まるなか、特に木造一戸建ての耐震性などの強度が課題となっている。

木耐協は、阪神・淡路大震災以降、木造住宅の耐震診断や耐震補強工事を行っているが、アンケートによって、耐震補強の工事では内壁の補強が主流であることなどが分かった。

 

続きはこちら -スーモジャーナル-