【中銀カプセルタワービル】海外でも人気のある「昭和時代のビル」が無くなろうとしてる… | 家ニュー

メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

建築  雑学  

【中銀カプセルタワービル】海外でも人気のある「昭和時代のビル」が無くなろうとしてる…

【中銀カプセルタワービル】海外でも人気のある「昭和時代のビル」が無くなろうとしてる…東京・銀座にある“奇妙なデザイン”のビルを巡って、論争が起きている。名前は「中銀カプセルタワービル」。

140もの四角いカプセルが積み木のように積み上げられた、おもちゃのような建物。

世界で初めて実用化されたカプセル型の集合住宅だという昭和47年竣工のビルは、斬新なデザインで内外の建築ファンを魅了し続けている。

知ってる人も知らない人も、時代が変わる瞬間に来てるみたいです。

 

続きはこちら -NAVER まとめ-