テラスが主役[大きなテラスの小さな家] | 家ニュー

メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

建築  

テラスが主役[大きなテラスの小さな家]

テラスが主役[大きなテラスの小さな家]外観のほぼ半分が外部というユニークな発想で造られた、キューブ状の白い家。

窓を開け放つことでヨガのための広いテラスとリビングが一体となる、光溢れる開放的な住宅です。

最寄りの駅から5分ほど歩いた先の、短冊状に区画整理された典型的な家が建つ住宅地に、白いキューブ状の家が建っています。
この家の建て主のK夫妻は、家づくりのイベントで建築家の山本卓郎さんと出合い、設計を依頼し、「ヨガが出来る広くて日当りのいいテラスが欲しい」という希望を伝えました。その結果、全体のほぼ半分が外部空間というユニークな家が完成したのです。

 

続きはこちら -All About-