メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

建築  

家づくりに凄腕経営コンサルの戦略思考を応用する!?

家づくりに凄腕経営コンサルの戦略思考を応用する!?家づくりは、人生の大仕事。それも初めてとなると、疑問や不安でいっぱいになるはず。

そもそも、何から手をつければ良いのかさえわからない人がほとんどだろう。

そこでぜひ参考にしたいのが、効率的に問題を解決するプロ、経営コンサルタントのノウハウだ。

 

6つの戦略
お話を伺ったのは、マッキンゼーでコンサルタントとして活躍された、センジュヒューマンデザインワークス代表取締役の大嶋祥誉さん。大嶋さんによると家づくりに応用できるビジネス戦略は、6つのカテゴリーに分けられるようだ。

凄腕コンサルタントのビジネス戦略を家づくりに応用
1.ゼロ発想:問題に直面した場合、常にゼロから考え直すこと
2.ファクト収集:基礎的な情報を質を重視して集めること
3.ロジックツリー:問題を細分化し、全体像を見ながら考えるツール
4.タスク整理:重要度×緊急度などの切り口で優先順位をつけること
5.俯瞰視点:すべての対象を一段、高いところから見渡す視点
6.見える化:資料などを使い視覚的に理解できるようにすること
今回は、「3.ロジックツリー」と「4.タスク整理」の2つの手法を紹介しよう。

 

続きはこちら -スーモジャーナル-