最後の最後で現場監督に泣かされた! | 家ニュー

メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

建築  建築会社  

最後の最後で現場監督に泣かされた!

最後の最後で現場監督に泣かされた!2009年に「マンガはじめて家を建てました!」(ダイヤモンド社)という、自分の体験談+家づくり情報を盛り込んだ本を描きました。

私の実家を二世帯住宅にしたときの、家づくりの基本的な知識と、すったもんだの体験を面白おかしく描いたマンガ書籍です。

そこでこのコラムでは、今家づくりを考えているみなさんの役に立ったり立たなかったりする情報を、楽しくお伝えしていきたいと思います。

さあ、今日はいよいよ家の引き渡しの日。いつもは朝の遅い私たち夫婦だが、その日は張り切って早起きをして、出来立ての家に駆けつけていた。

引き渡しの予定時間よりずいぶん早いのに、現場監督のKさんはもう来ていて、家の周りを掃き掃除してくれていた。

現場監督のKさんは、真面目な印象の方だ。ふざけた会話をして笑いあったりはしない。必要事項をきちんと確認して迅速に作業にかかる、真面目オーラを放つ監督さんだった…

続きはこちら -HOME’S PRESS-