メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

建築  書籍紹介  雑学  

さまざまな観点で窓をとらえた書籍を集めてみました。

さまざまな観点で窓をとらえた書籍を集めてみました。

日本の窓

周りを海で囲まれ、島国として歴史を重ねてきた日本。国境が陸続きとなっている国々に比べて異文化との接触は少なく、文化・風習はもとより、建築も独自の変遷を遂げて現在に至ったといえるでしょう。

現代ではグローバル化が進み、様式は多様化しましたが、明治時代以前に建てられた茶室や城郭などは強い個性を持っています。「窓」もそれは同じです。

この「日本の窓」は、日本独自の窓について、歴史文化や、他国からの影響などを踏まえ、さまざまな執筆者が「窓」をテーマに寄稿した一冊です。

難しい内容の本のようにも思えますが、写真がふんだんに使用され、雑誌を読むような感覚で楽しめる一冊です。

 

続きはこちら -窓クラブ-